クレジットカードで手に入るおすすめ海外旅行保険

自動付帯の海外旅行保険でおすすめのクレジットカード

クレジットカードに付帯されている海外旅行保険には自動付帯と呼ばれるものと利用付帯と呼ばれるものが存在しています。自動付帯であればクレジットカードを所有しているだけで海外旅行保険の対象となりますので細かいことを気にしなくても良いのですが、利用付帯であればクレジットカード会社が指定する旅行に関する支払いをクレジットカードで対応しなければなりません。つまり条件を満たさなければせっかくの海外旅行保険が役に立たないということになってしまうのです。当たり前ですが海外旅行保険でおすすめなのは自動付帯となっているクレジットカードです。おすすめの中には利用付帯もあるのですが、今回は自動付帯に絞ってご紹介していきたいと思います。

■エポスカード

年会費完全無料のクレジットカードでありながら海外旅行保険は自動付帯となっている非常におすすめのクレジットカードです。保障されている内容は年会費が有料のクレジットカードに比べてしまうと少し物足りないですが、他のクレジットカードに付帯されている海外旅行保険を強化するという使い方をするのであれば優秀なおすすめ海外旅行保険です。

百貨店のマルイが発行しているクレジットカードのため審査が厳しいように思われがちですが実は審査も厳しくありません。最短で即日発行にも対応しているクレジットカードですので短期発行という意味でもおすすめです。

■JCB EIT

JCBが発行する年会費無料のリボ払い専用クレジットカードです。リボ払い専用とはなっていますが支払い方法の設定次第では一括払いとして利用できるクレジットカードですので利用しにくいということはないでしょう。

クレジットカードとしてはJCBのプロパーカードとなっていますので保険に関してはしっかり付帯されたものとなっています。年会費無料でプロパーカードが持てることも少ないですので低予算でしっかりとした海外旅行保険を手に入れたい方にはこちらがおすすめです。年会費無料ながらもプロパーカードですので海外旅行保険は自動付帯となっているところもおすすめポイントです。

■セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費を抑えてアメリカン・エキスプレスが持てると人気のクレジットカードがこちらです。セゾンが提供して発行している事により年会費はなんと3240円という格安設定になっています。

付帯保険はさすが旅行などを重視したアメリカン・エキスプレスということで非常に充実したものとなっています。特に傷害治療費用に対する付帯保険は大きなものとなっていますので注目したい部分です。

学生におすすめ 海外旅行保険付きクレジットカード

学生であってもクレジットカードを利用して海外旅行保険を手に入れることが可能です。特に学生といえば特権的なクレジットカードである学生向けクレジットカードが利用できますのでこちらを活用することがおすすめとなっています。学生向けクレジットカードであれば大半は年会費無料か実質年会費無料であるにも関わらず海外旅行保険が付帯されていますし、社会人から見れば非常に羨ましい特典も多く用意されています。今回は学生向けクレジットカードで海外旅行保険が利用できるおすすめをご紹介します。

■学生専用ライフカード

学生専用クレジットカードとして人気が高く海外旅行保険の面でもおすすめしているのがこちらの学生専用ライフカードです。利用対象は高校生を除く18-25歳となっており大学院生でも利用できるような年齢設定となっています。

海外旅行保険の保証内容としては死亡保障が充実しているところにも目が行きやすいですが傷害治療費用保険も学生カードらしく高めに設定されているのが特徴です。ライフカードは海外で利用したクレジットカード決算に対してポイント還元率が高く設定されているというのもおすすめ理由の一つですし学生であれば積極的に利用していきたいおすすめクレジットカードの一つです。

■MUFGカード イニシャルカード

こちらは学生専用クレジットカードではないのですが、学生は在学中年会費無料という特典が用意された学生向けクレジットカードとなっています。発行しているのが三菱UFJニコスということもあり保険面では充実した内容を誇っています。

海外旅行保険はクレジットカードの利用金額によって付帯される額が変更とはなるのですが基本的にクレジットカードを利用していれば最大で2000万円まで保障されるような内容となっています。傷害治療費用については200万円まで保障されるようになっていますので海外の治療についても最低限は保障されるようなおすすめの学生向けクレジットカードです。

■JCB CARD EXTAGE

JCBが発行する学生向けクレジットカードとしておすすめしているのがこちらのJCB CARD EXTAGEです。年会費は無条件で無料となるプロパーカードであり信頼感と安心感が強いクレジットカードとして人気があります。

海外旅行保険に関しては最大補償金額は2000万円とはなっていますが傷害治療費用については100万円までとなっています。海外での治療を考えると少し物足りなさを感じることもありますので他のクレジットカードや学生カードと併用して利用すれば手厚い保険にすることが可能です。

実質年会費無料でおすすめ海外旅行保険

年会費無料のクレジットカードには海外旅行保険が付帯されていることが少ないのですが、年会費が実質無料のクレジットカードには海外旅行保険が付帯されていることが多いです。海外旅行保険は基本的に年会費が有料のクレジットカードに付帯されているものですので年会費が実質無料になるクレジットカードであっても内容は良いものとなっていることが多いです。また実質年会費無料のクレジットカードは簡単な条件で年会費が無料になるものも多いです。一部には年間の利用金額について少しハードルが高く感じるものもありますが、メインカードとして利用できるということも踏まえるとどうしても達成できないというものでもないでしょう。

■オリコiB(iD×QUICPay)

年会費が実質無料のクレジットカードとしておすすめする1枚目はこちらのオリコiB(iD×QUICPay)です。クレジットカードとして人気のものを数多く提供しているオリコが発行しているクレジットカードであり海外旅行保険を始めとして付帯サービスには人気があります。

年会費が有料のクレジットカードとは紹介しましたが年会費は特別高いわけではなく初年度は無料であり、翌年度からも1250円+税という値段設定になっています。この程度の年会費であればそこまで負担になることもないとは思いますが、年間1回でも利用すれば無料となりますので実質的には年会費無料のクレジットカードと考えて良いでしょう。

年会費が実質無料であることをあることを考慮すると付帯されている保険も良いものとなっています。賠償責任保険も旅行傷害保険も充実しています。

■JCB一般カード

クレジットカード会社として日本では信頼感の高いJCBが発行するプロパーカードです。プロパーカードですので基本的には年会費が必要なものとなっているのですが、条件を満たすことによって年会費が無料となるクレジットカードとなっています。その条件というのは年間の利用金額が50万円を超えるというものですのでざっくりと計算すると月間4万円程度の利用を続ける必要があるということです。海外旅行保険のためにクレジットカードを持つのであれば少し難しいようにも感じますがクレジットカードとしてはプロパーカードであり信頼感も高いので積極的に利用すれば達成できる金額ではないかと思います。

海外旅行保険についてはさすがプロパーカードということもあり一般カードであってもしっかりとした保険が付帯されています。年会費無料で持てるクレジットカードであれば充実していますのでおすすめの1枚です。

完全無料で海外旅行保険が手に入る

クレジットカードの例としては数えるほどしかないのですが、年会費完全無料で海外旅行保険が持てるものも存在しています。基本的にクレジットカードの海外旅行保険は年会費が有料のクレジットカードの特典として付帯されているものですので年会費無料のクレジットカードを活用されている方は海外旅行保険が付帯されていることを知らないという方も居るでしょう。今回はあまり例はないのですが年会費無料で持てるおすすめの海外旅行保険付きクレジットカードをまとめています。

■エポスカード

年会費無料で海外旅行保険を持つのであればこのクレジットカードが一番おすすめです。エポスカードは付帯サービスが非常に充実しているクレジットカードでありながら年会費は無料となっていますし、最短で即日発行も可能なものとなっています。そのため急に海外旅行保険が必要となるような場面に出くわしたとしても急いでクレジットカードを発行すれば海外旅行保険が手に入るようになっています。

肝心の付帯内容に関しても年会費無料とは思えないようなものとなっています。利用頻度が高い傷害・疾病治療に関してはなんと最大で270万円まで保障されています。これを個別の保険でカバーするとなると日数にもよりますが数千円から一万円は必要となりますのでいかに年会費無料であることがおすすめで魅力的なのかが感じられるのではないでしょうか。エポスカードは日頃から利用するクレジットカードとしても優秀ですので維持費も不要ですし持っておいて良いでしょう。

■楽天カード

こちらもクレジットカードとして人気が非常に高い年会費完全無料の1枚です。楽天カードといえばポイント還元率の高さなどが注目されることが多いのですが海外旅行保険についても付帯されていますのでこちらにも注目しておきましょう。

傷害保険ついては最大で200万円までと少しエポスカードに比べると少なく感じてしまうかもしれませんが年会費無料のクレジットカードとしては十分なものです。死亡保障しか付帯されていないようなクレジットカードも存在しているので年会費無料で傷害治療費用も付帯されているだけ魅力的なクレジットカードであると言えるでしょう。

ただ楽天カードに関しては海外旅行保険が自動付帯ではなく利用付帯になっている点だけ注意が必要です。細かい例は公式サイトにも掲載されていますが、旅行に関する支払いをクレジットカードで対応しなければいけないというルールがあります。旅費の大半はクレジットカードで支払うことになるとは思いますが注意しておきましょう。

JCB EITがおすすめ!

海外旅行保険が付帯しているおすすめのクレジットカードとして二つ目に紹介するのが「JCB EIT」です。かなり有名なクレジットカードなので知っている、という方も多いのではありませんか。実際に利用したい、と思っている方も多いでしょう。

こちらではJCB EITはどんなクレジットカードなのか。さらにどのような海外旅行保険がついているのか、というところを明らかにしてきます。

・JCB EITの海外旅行保険の内容とは?

最高補償額は2,000万円となっています。年会費無料のカードとしては非常に高額な設定となっているので、海外旅行に入っていない、といいう方はぜひ持っておきたいカードです。

最高補償額の2,000万円については生涯保証や傷害後遺障害、さらに賠償責任となっています。他にもしっかりと保証されており、障害治療や障害疾病、さらに救援費用に関しては最高100万円となっています。

・JCB EITの特徴とは?

リボ払い専用のカードとなっています。何も設定していないと分割手数料を支払うことになるので注意しましょう。分割手数料を支払いたくない場合は、一括払いになる設定をしましょう。毎月の支払額を、利用限度額いっぱいに設定するのです。そうすれば自動的に一括払いになるので、分割手数料を支払うことはなくなります。