おすすめの海外旅行保険付きクレジットカード

海外旅行保険が付帯されているクレジットカードが増えてきましたが、どれを選ぶと良いのでしょうか。数が増えてきた事によって選ぶのも難しくなってしまったように感じますよね。はじめて海外旅行保険を中心にクレジットカードを選ぶにはもはや選択肢が多すぎるような時代になっています。今回は今まで海外旅行保険を気にしていなかった方でも利用できるおすすめクレジットカードをピックアップしています。

■JCBゴールド
総合的な安心感と年会費のバランスを考えたときにおすすめのクレジットカードはこちらです。海外旅行傷害保険に関しては1億円まで自動で補償されるようになっていますので、万が一のことを考えても十分な補償金額です。
また発行しているのもJCBプロパーということもありサポート面での安心感も大きいのが嬉しいですね。海外旅行保険には治療費補償に限らず航空便遅延保険までもが自動付帯となっていますので、保険を幅広く付帯してくれているという面でも利用価値は高いクレジットカードだと言えます。

■エポスカード
年会費無料でとにかく海外旅行保険を手に入れておきたいのであればこちらのクレジットカードがおすすめです。ただ最低限ということはなく、エポスカードは年会費無料ながらもそれなりに充実した保険内容となっているの驚きです。
海外旅行保険の中でも年会費無料のクレジットカードでは手薄になりやすい治療費の補償に関して充実した内容となっているのが注目したいポイントです。最低限200万円の保険があれば入院とならない限りは十分に対応できると言われています。エポスカードはこの基準をクリアできるクレジットカードですので内容は悪いものでは無いのです。

■セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス
安い年会費でゴールドカード並の海外旅行保険を提供してくれるのがこのクレジットカードです。ゴールドカードといえば年会費1万円を超えるものが多いのですが、こちらのセゾンブルー・アメリカン・エキスプレスであれば年会費3000円+税ですので半額以下という事になります。
やはり年会費が安いのセゾンが発行しているクレジットカードということが多いと思いますし、補償の内容が充実しているのは国際ブランドにアメリカン・エキスプレスが適用されているからでしょう。こういった条件が重なって低価格で高品質な海外旅行保険が提供されている1枚です。
26歳以下であれば年会費が無料となるキャンペーンが実施されているのも評価したいポイントです。

■横浜 インビテーションカードは年会費無料なのに海外旅行保険が自動付帯しているクレジットカード

海外旅行保険がついていれば、海外で事故にあって怪我をして医療費がかかったとしてもある程度はカバーしてもらえるわけです。国内とは違い、海外では高額な医療費が発生してしまうことも珍しくはありません。中には数百万円お費用が発生してしまうこともあるのです。そんな時に海外旅行保険に入っていなければ大変な負担になってしまうわけです。

そこで今回注目しているのが、年会費無料なのに海外旅行保険が自動付帯している横浜 インビテーションカードになります。その横浜 インビテーションカードには、果たしてどのような特徴があるのでしょうか?

■横浜 インビテーションカードの特徴についいて調べてみた!

・海外旅行保険以外にも注目あり!

海外旅行保険が無料付帯しているわけですが、最高補償額は2,000万円となっています。持ちレオンゴールドカードよりは高い設定ではありませんが、それでも十分とも言える金額でしょう。ちなみに対応している保険会社は三井住友海上となっています。大手なので安心感もありますよね。

横浜 インビテーションカードの保険は何も海外旅行保険だけではありません。お買い物保険も付帯しているのです。普段の買い物もしっかりと守ってくれているのが、横浜 インビテーションカードなのです。

■R-Styleカードも海外旅行保険が自動付帯なクレジットカード

海外旅行保険が自動付帯しているクレジットカードは、まだまだあります。たくさんあるので、その中から自身にとって特に使い勝手の良いものを選択する、ということがおすすめなのです。

今回紹介する海外旅行保険が自動付帯なクレジットカードですが「R-Styleカード」です。R-Styleカードにはどのような特徴があるのでしょうか?

■R-Styleカードの特徴とは?

・初年度年会費が無料である

初年度に年会費は発生しません。2年目以降のみ年会費が発生するスタイルとなっているのです。それでいて海外旅行保険が自動付帯しているので、お得なクレジットカードと言っても間違いではないでしょう。
ちなみに2年目以降の年会費は1,250円となっています。実は、その1,250円についても条件付きで無料になることもあります。継続して年会費無料で利用しつづけられるチャンスもあるカードなのです。

・最高補償額について

R-Styleカードの海外旅行保険における最高補償額は2,000万円となっています比較的高額な金額まで補償してくれるので安心でしょう。賠償責任が最高の2,000万円となっており、疾病障害治療に関しては最高で200万円までの補償となっています。金額が低いように思えるかもしれませんが、特に問題はありません。

■REXカードLiteも年会費無料系の海外旅行保険自動付帯クレジットカードって知ってた?

年会費無料のクレジットカードとしても有名なREXカードLiteですが、海外旅行保険も付帯しています。しかも自動付帯となっているので、お得なクレジットカードとして話題になっているわけです。
こちらではREXカードLiteにはどういった特徴があるのか、ということを明らかにしていきますね。

■REXカードLiteの特徴とは?

・年会費無料でありながら海外旅行保険が自動付帯である

REXカードLiteは初年度だけ年会費が無料なのではありません。2年目以降も年会費無料の設定となっているのです。継続して年会費無料のクレジットカードであるにも関わらず海外旅行保険が一切かからない設定となっています。非常に貴重な存在と言って間違いありません。

・最高補償額は2,000万円

REXカードLiteの海外旅行保険の最高補償額に関しては2,000万円の設定となっています。賠償責任と傷害死亡・後遺障害に関して最高2,000万円となっているのです。救援者費用も保証されており、最高で200万円の設定となっています・

REXカードLiteに関しては年会費が無料なので、とりあえず海外旅行保険に加入しておきたい、という方におすすめです。カードを利用していなくても保険に守られている状態になるので、非常に心強いカードです。

■ド定番!三井住友VISAクラシックカードAも海外旅行保険自動付帯クレジットカードだった

海外旅行保険は多くのクレジットカードに付帯しています。しかし、問題は自動付帯なのか、それとも利用付帯なのか、というところなのです。利用付帯ということになると、旅行代金をカードで支払わなければ保険が付帯してきません。一方で、自動付帯であれば旅行代金お支払に関係なく付帯されている状態です。もちろん、自動付帯であったほうがうれしいですよね。

今回は海外旅行保険が自動付帯であるクレジットカードとして三井住友VISAクラシックカードAを紹介します。

■三井住友VISAクラシックカードAの特徴とは

・年会費について

初年度年会費については無料の設定となっています。初年度のうちに使えるカードかをお試しできる設定となっているわけです。2年目以降は年会費がかかってくるので注意しましょう。年会費がかかってくると言っても1,500円なのでそれほど大きな負担異なることはありません。しかも、2年目以降の年会費も必ずかかってくるわけではありません。条件付きで無料となっているのです。

・海外呂威曠保険の保証内容とは?

最高補償額は2,500万円です。賠償責任が2,500万円となっています。一方で、傷害死亡・後遺障害に関しては最高300万円となっているので、少し手薄かな、といった印象を受けますが、良いカードであることは間違いありません。

■還元率にも注目!REXカードは海外旅行保険が自動付帯なクレジットカードである!

海外旅行保険がついている、ということは極めて重要な事でもあるのです。海外へいった時にもしものことになれば活躍してくれるからです。ちなみに海外旅行の場合のみに保証されるわけではありません。海外出張に行ったときにも保証されるので、その点はしっかりと覚えておくべきです。

海外旅行保険が自動付帯しているクレジットカードとして最後に注目するのはREXカードです。実は、そのカードは海外旅行保険以外にもポイント還元率に注目しましょう。ものすごく有利な設定になっているんですよ。

■REXカードの特徴とは?

・年会費の設定とは

初年度無料の設定となっています。2年目以降に関しては2,500円の設定となっていますが、条件付きで無料になるチャンスもあります。

・補償額について

REXカードの最高補償額は2,000万円の設定となっています。賠償責任や傷害死亡・後遺障害の場合がその最高2,000万円に該当します。

・ポイント還元率について

利用額に関係なく1.5%の設定になっています。月に50,000円の利用をしている場合には、750円分のポイントが獲得できる計算となっています。通常のクレジットカードのポイント還元率が0.5%から1.0%なので、いかに有利なポイント還元率の設定であるかがわかりますよね。

DCカード Jizile(ジザイル)は年会費無料で海外旅行保険付き

クレジットカードの中には海外旅行保険がしっかりとついているものが多くなっています。しかし、その中でどれがいいのかで頭を悩ませてしまうことも珍しくありません。
今回は海外旅行保険付きのクレジットカードであるDCカード Jizile(ジザイル)について徹底解説します。どんな特徴があるクレジットカードなのでしょう。

■DCカード Jizile(ジザイル)と海外旅行保険の関係性

・年会費無料なのに海外旅行保険がついている!

海外旅行保険が自動付帯しているクレジットカードの多くは、年会費がかかるタイプです。年会費が無料のクレジットカードの多くは海外旅行保険が利用付帯となってしまっているわけです。旅行代金をカード払いしなければなりません。

DCカード Jizile(ジザイル)の場合は、海外旅行保険が自動付帯であるにも関わらず年会費無料になっているのです。海外旅行保険を利用するだけのために、カードに入会しておく、といったこともおすすめなのです。

・海外旅行保険の中身とは?

海外旅行保険の中身ですが、1,000万円となっています。それほど高額とはいえませんが、年会費が無料で自動付帯ということを考えると、最高1,000万円は低いとはいえません。

■DCカード Jizile(ジザイル)の注意点

・リボ払い専用カードである

金利手数料が発生してしまうカードなので気をつけましょう。
ただし、設定をすれば一括払いに変更できるので、金利手数料を支払いたくない場合には前もって設定しておくべきです。