海外旅行保険が付帯したおすすめクレジットカード

クレジットカードには海外旅行保険が付帯されている!

皆さんが何気なく利用しているであろうクレジットカードにはいくつかの保険が付帯されていることをご存知ですか。年会費無料のクレジットカードであれば付帯されていないこともあるのですが、年会費が必要となるクレジットカードであれば何かしらの保険が付帯されていることが大半です。

今回ご紹介するのはこれらの保険の中でも海外旅行保険に関するものです。クレジットカードの説明には海外旅行傷害保険と記載されているものですね。あまりこの項目には目を止めていなかったかもしれませんが、優秀な保険ですので内容をよく理解しておきましょう。

クレジットカードに付帯されている海外旅行保険には細かく分けるといくつかの種類が存在しています。一番海外旅行保険のなかで利用頻度が高いと言われているのは怪我をした時に利用するものです。この他にも怪我や病気以外の時に利用するもの、万が一死亡してしまった時に利用するものなどが用意されています。海外旅行傷害保険としてクレジットカードに記載されている金額は万が一死亡してしまったときの最大金額ですのでいつでもこの金額を利用できるのでは無いことには注意しておきましょう。

さてこういった海外旅行保険が用意されているのにも関わらず世間ではまだこのメリットが広まっていないように感じます。海外ではちょっとした入院や通院であっても保険が適用されないことで数十万円の出費が必要となることも珍しくはありません。そのためいつ起こるか分からない身体の異変のためにもクレジットカードに海外旅行が付帯されていることは知っておくべきなのです。

ただ冒頭でも述べたように全てのクレジットカードに海外旅行保険が付帯されているわけではありません。そして全てのクレジットカードが同様の保険内容を提供しているわけでもありません。海外旅行保険の取り扱いというのはクレジットカードによって様々なのが特徴でもあるのです。海外旅行保険を選ぶ時にはこのクレジットカード毎の違いについても調べてみることも大切です。

詳細を挙げるときりがないのですが、海外旅行保険が付帯されている年会費無料のクレジットカードとしてエポスカードがあります。百貨店のマルイが発行しているクレジットカードなのですが海外旅行保険が比較的充実しているクレジットカードです。死亡時の補償は年会費が無料なので少し物足りない金額とはなっているのですが、通院などの補償に関しては十分なものとなっています。

クレジットカードと保険会社の海外旅行保険

付帯されていないクレジットカードも存在していますが、ゴールドカード以上のクレジットカードと大半と年会費無料のクレジットカードの一部には海外旅行保険が付帯されています。ただ、海外旅行保険といえば一般的には旅行会社と提携している保険会社や自分が普段加入している保険会社のものを思い浮かべる方のほうが多いと思います。これら2つの海外旅行保険について何かしら大きな差はあるのでしょうか。異なっている部分と同様に利用できる部分がありますので今回は異なっている部分に特に注目してご説明します。

■保険に加入する費用

まず保険に加入するための費用が大きく異なります。クレジットカードの海外旅行保険を利用する場合はクレジットカードを所有していれば保険の付帯対象となりますので普段から支払う必要がある年会費以外の支払いは必要ありません。保険に加入するからといって追加で費用が発生しないのが魅力的です。ただ保険の発効条件についてはクレジットカードによって少し差があるので注意しましょう。

保険会社の海外旅行保険を利用する場合は当たり前ですが毎回費用が必要となります。都度支払う必要があるのが保険会社の海外旅行保険を利用する場合のデメリットでもありますね。

■保険の補償期間

クレジットカードに付帯されている海外旅行保険とクレジットカード会社が提供する海外旅行保険では保険の補償期間に大きな違いがあります。

クレジットカードの海外旅行保険を利用する場合は保険が発行されてから90日間が補償期間というのが基本です。中には60日に設定されているものもあるのですが、概ね90日だと考えて問題無いでしょう。それに対して保険会社で海外旅行保険を契約する場合は保険の適用期間を設定することになります。一般には保険の期間が長くなればなるほど金額も高額になりますし必要な期間を設定することになります。保険会社で契約する場合は90日を超える契約も可能ですので長期間海外に出向く場合はクレジットカードではなくこちらを利用することになります。

■保険の内容

クレジットカードに付帯されている保険はその詳細内容を自分で変更することが出来ません。クレジットカードそれぞれに細かく適用内容と金額が設定されていますのでその範囲内で利用することになります。保険会社で保険を契約する場合はセットとして提供されているものもありますが、自分の用途によって変更することも可能です。クレジットカードの付帯内容もかなり充実したものとはなっていますが、何かしらそれで満足できない部分があれば並行して契約したりすることも考えてみましょう。

■海外旅行保険の選び方のポイント

海外旅行保険つきのクレジットカードア数多く用意されているのですが、保険を重視してクレジットカードを選ぶときにはどのようなポイントを確認すればよいのでしょうか。それぞれの保険が特徴のある海外旅行保険を提供していますので、自分にあったものを見つけるためのポイントを紹介していきましょう。

・補償される金額を重視する
まずは保険ですので当たり前ですが万が一のときにどれぐらいのお金が支払われるのかということに注目する必要があるでしょう。ここを重視してクレジットカードを選ぶというのが海外旅行保険重視のクレジットカードの選び方となるでしょう。ただ保険の中でもどこの保険が特に強化されているのかはクレジットカードによって違います。死亡保険が充実しているもの、傷害保険が充実しているもの、遅延補償などの面で充実しているものなど幅広く存在しています。自分がどこを強化して保険を持っておきたいのかを先に考えてからクレジットカードを選ばないといけません。

・自動付帯と利用付帯を意識する
海外旅行保険は持っているだけで自動的に有効となる自動付帯と呼ばれるものと、持っているだけでは有効にならず旅行に関する支払いや公共交通機関の支払いをすることによって有効になる利用付帯が存在しています。万が一のときに保険が有効になっていないということを避けるためにも基本的には自動付帯のクレジットカードを私はおすすめしています。ただ、何かしらの意図があって利用付帯のほうがお得になるということもありますので用途によって検討しなければなりません。また一枚のクレジットカードで自動付帯+利用付帯が設定されている場合もあります。現地でそのクレジットカードで決算する可能性があるのか、あるいは保険として所有しておくだけなのかを判断してクレジットカードを選ぶことも大切です。

海外旅行保険の中でも死亡保険や通院に関する保険が充実しているようなクレジットカードはステータス性の高いゴールドカードなどで年会費が高めに設定されていることもあります。必ずしもこういったクレジットカードに限るわけではないですが、ステータス系のクレジットカードでは不逮捕権なども充実している傾向にあります。また、こういったクレジットカードであれば審査も一般的なクレジットカードよりも少し審査が厳しくなっていることもありますので注意が必要です。海外旅行保険の選び方にクレジットカードのステータス性というのも加えて選んでみるのも良いかもしれません、

■海外旅行保険付きおすすめクレカ|dカード GOLD

クレジットカード選びは簡単ではありません。しっかりと良いカードを選択する、ということが極めて重要になってくるわけです。多くのカードを持っていても仕方ありませんからね。そこで一つ注目していきたいのが、海外旅行保険がついているのか、という部分です。海外旅行保険については、なるべくついていたほうが良いのです。そもそも海外旅行のたびに海外旅行保険に加入する、というのも手間ですよね。費用もかかってしまいます。

このサイトでは海外旅行保険がついているクレジットカードを紹介して行きます。最初におすすめするのがdカード GOLDです。果たしてどんな特徴を持っているクレジットカードなのでしょうか。

海外旅行保険がついているのはもちろんですが、携帯料金お支払などに有利なクレジットカードなのです。ポイントを携帯電話料金の支払いなどにも充当できるんですよ。3,000ポイントから100ポイント単位で、ドコモの携帯電話料金の支払いに利用できるのですさらに、1Gバイト追加オプションへ充当するようなことも出来るのです。ドコモユーザーには必見のクレジットカードと言えるでしょう。

ゴールドカードなので年会費は10,800円かかりますが、その価値はあるクレジットカードと言っても良いでしょう。利用を計画してみませんか。

■海外旅行保険付きおすすめクレカ|三井住友VISAプラチナカード

海外旅行保険がついているクレジットカードとついていないクレジットカードのどちらに魅力を感じるでしょうか。殆どの方は、海外旅行保険がついているクレジットカードの方に魅力を感じるのではありませんか。

今回は海外旅行保険がついているおすすめのクレジットカードとして、三井住友VISAプラチナカードを紹介します。果たしてどのような特徴を持っているクレジットカードなのでしょうか。チェックしてみましょう。

三井住友VISAプラチナカードは、プラチナカードなので年会費はある程度してしまいます。その券は理解した上で申し込みを行わなければなりません。その年会費ですが、54,000円の設定となっています。高いと感じてしまうかもしれませんが、プラチナカードなので、特別高いというわけではありません。まずまずの年会費、といえます。

プラチナカードなのでしっかりとした特典もしっかりと用意されています。その特典ですが、例えば優待サービスがあります。ホテルや旅館を優待料金で利用できるのです。さらに料理や部屋をアップグレードしてもらえるのです。スイートルームが50%オフで利用できるようなチャンスもあるんですよ。低価格でホテルを満喫したい、ということを考えている方は必見です。

プラチナカードの魅力満載なのが、三井住友VISAプラチナカードなのです。

■海外旅行保険付きおすすめクレカ|JCBゴールド

JCBカードを利用したい、と思っている方も多いでしょう。国内であれば、圧倒的な利用しやすさをホコリますからね。そんなJCBカードですが、特に注目してほしいのがJCBゴールドです。JCBカードのゴールドタイプなのですが、実は海外旅行保険がしっかりと付いています。旅行先でもしっかりと保険に守られていたい、という方は是非利用を考えてみましょう。

今回はそんなJCBゴールドについて徹底解説します。どんな特徴を持っているクレジットカードなのでしょうか。

JCBゴールドですが、まず初年度年会費無料です。ゴールドカードなのに1年目は無料で利用ができるのです。2年目以降に関しては、10,800円で利用できます。さらにポイントプログラムであるOki Dokiポイントについても注目です。1,000円につき1ポイントの獲得ができるので、カードで買物をたくさんする予定がある、という方はぜひ持っておきたいカードです。さらにインターネットショッピングをする方はOki Dokiランドの経由もおすすめです。そちらを経由してネットショッピングすることで、通常よりもたくさんのポイントをゲットできるチャンスが有るわけです。

ちなみにJCBゴールドをしっかりと使いこなしていると、さらに上級にカードを利用できるかもしれません。JCBゴールド ザ・プレミアを発行してくれることもあるのです。