海外旅行保険が付帯しているおすすめクレジットカードを紹介

安心の海外旅行保険 三井住友VISAゴールドカード

日本で発行されているクレジットカードの中でも特に有名なものが三井住友カードです。クレジットカードを発行している三井住友カード株式会社も有名な企業であり、クレジットカードを利用されている方なら必ず聞いたことがあるだろう社名となっていますね。この三井住友カードが発行するプロパーカードのゴールドカードには安心の海外旅行保険が付帯されています。日本を代表するクレジットカード会社だからこその付帯サービスが人気となっていますのでこれから海外旅行保険をクレジットカードで手に入れようと考えている方におすすめしたいクレジットカードです。

三井住友VISAゴールドカードに付帯されている海外旅行保険は下記の通りです。

・傷害死亡・後遺障害保険:最大5000万円

・傷害・疾病治療保険:最大300/300万円

・賠償責任保険:最大5000万円

三井住友VISAゴールドカードの特徴となっているのは傷害治療費用が高めの300万円に設定されていることと賠償責任保険が充実したものになっていることです。海外旅行保険において最も利用する可能性が高いと言われている傷害・疾病治療保険が充実していることで万が一通院することになった場合にも十分にクレジットカードで対応することが可能でしょう。また賠償責任保険が5000万円まで付帯されていることでよほどのことがない限り自分で賠償するということにはならないと考えられます。大きなトラブルに巻き込まれてしまうと海外では日本とは異なり1000万円を超えるような請求が発生することもありますが、5000万円を超えるようなケースはあまり多くは確認されていません。

三井住友VISAゴールドカードには他の海外旅行保険も十雨分なものが付帯されています。例えばおすすめだと思われるのは携行品損害保険が50万円まで付帯されているということです。海外に限ったことではないですが、旅行や出張中は高額なものが壊れてしまうようなことも少なくはありません。時計やカメラなど何かの拍子に落としてしまったりぶつけてしまうようなこともあるからです。旅行に行って日本から持って行ったものが壊れてしまっては悲しみだけが残ってしまいます。買い戻せるものだけではないとは思いますがそういったことも起こり得ると考えてこういった保険が付帯されているクレジットカードも利用しておいて損はないでしょう。さらに救助者費用保険というのも付帯されています。これは日本でも登山などをする場合に必要となりますが万が一自分で帰国出来ないなどの自体が発生した場合に救助者を手配するために必要となります。

安定の保険サービス アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

海外旅行保険が付帯されているクレジットカードといえばやはりゴールドカード以上でしょう。そして特に保険面でおすすめしたいのはアメリカン・エキスプレスです。こちらは一般カードにも海外旅行保険が付帯されているものですが、海外旅行保険を重視するのであればゴールドカードを利用しておくことをおすすめします。年会費はゴールドカードの中でもかなり高額なものとはなってしまいますが、それだけ多くの付帯サービスがありますので海外旅行保険やホテルサービスなどで役立つクレジットカードに違いありません。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに付帯されている海外旅行保険は下記の通りです。

・傷害死亡・後遺障害保険:最大1億円

・傷害・疾病治療保険:最大300/300万円

・賠償責任保険:最大4000万円

注目するべき保険はまず傷害・疾病に関する補償が最大で300万円まで付帯されていることです。年会費無料のクレジットカードなどで200万円まで付帯されているものはあるのですが、理想としては300-400万円ほどの付帯がほしいところですのでアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはその基準をクリアしているクレジットカードであるといえます。これでもまだ心配だと言うのであれば年会費無料のクレジットカードで海外旅行保険が付帯されているものを併用しておけば400万円を超える海外旅行保険が手に入るはずですので中期の入院などが必要になった場合でも保険で対応できる金額になってくれるはずです。

またアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードをおすすめする理由は他にもあります。その理由というのは家族カードにおいても十分に海外旅行保険が付帯されてくるということです。家族カードに対する海外旅行保険については付帯されていなかったり、付帯されていても内容が乏しいことも多いです。しかしながらアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを利用していれば家族カードに対しても傷害・疾病治療保険が300万円まで付帯されてきます。これだけの付帯保険が用意されているクレジットカードはゴールドカードでもそこまで種類は多くありませんので海外旅行保険の面ではかなり魅力的であると言えるものです。

さらにアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはクレジットカードを所有していない家族に対しても保険が適用される家族特約も用意されています。クレジットカードを作成することの出来ないお子さんなどが居る場合にも保険が適用されるというのは大きな魅力の一つです。

DCカード Jizile(ジザイル)がおすすめ!

クレジットカードに付帯しているサービスとして注目してほしいのが海外旅行保険です。一般的には海外旅行保険は旅行する度に入るわけですが、クレジットカードを持っていると常時加入しているような状態になるケースもあります。

しかし全ての海外旅行保険がついているクレジットカードがおすすめとは言えない現実もあるのです。
このブログでは海外旅行保険が付帯しているおすすめのクレジットカードを6つ紹介していきます。もしかしたらその中に、あなたに最適なクレカがあるかもしれませんよ。

・おすすめクレジットカード・・・DCカード Jizile(ジザイル)

DCカード Jizile(ジザイル)をお勧めとしたのは、海外旅行保険が自動付帯しているにも関わらず、年会費が無料に設定されているからです。
一般的に海外旅行保険が自動付帯しているクレジットカードですが、自動付帯ではなく利用付帯なのです。カードを利用しなければ海外旅行保険が利用できません。

気になるのが補償サービスだと思いますが、実はあまり良い内容ではありません。最高補償額は1,000万円です、しかし一切コストを掛けずに1,000万円の保証が受けられるのですから損することはありません。
とりあえず海外旅行保険に加入している状態を作りたい、という方はDCカード Jizile(ジザイル)の申し込みを検討しましょう。

エポスカードがおすすめ!

海外旅行が好き、という方は1年間に2回や3回行くケースもあるでしょう。行く機会が多いければ多いほど、病気や怪我になってしまう可能性も高くなるわけです。もしも向こうで医療機関を利用するようなことになれば、高額な医療費が発生してしまいます。そうなってしまえば大変なことになるかもしれないわけです。実際に海外で治療を受けると数百万円かかるケースもあるわけです。
そんなときに役立ってくれるのがクレジットカードに付帯している海外旅行保険です。

今回は海外旅行保険が付帯しているおすすめクレジットカードとしてエポスカードを紹介します。エポスカードはどんなクレカなのでしょうか?

・エポスカードの海外旅行保険の内容について

最高補償額は2,000万円となっています。しかし賠償責任のみ最高2,000万円となっており、傷害死亡や傷害後遺障害に関しては最高500万円の設定となっています。ここまで紹介してきたクレジットカードの海外旅行保険よりも手薄な内容となっているのでその点は理解しておく必要があります。

・エポスカードの特徴とは

年会費がかかりません。年会費無料の設定となっているのです。今後も支払う必要はない、永年無料タイプとなっています。

国際ブランドはVISAとなっています。海外でも安心して使える国際ブランドがついているのです。

ビックカメラSuicaカード(ビューカード)も見逃せない!

海外旅行保険がクレジットカードについていて邪魔になるということはありません。今は海外旅行をしていなかったとしても、将来的にするようになるかもしれないわけです。
こちらでは海外旅行保険が付帯しているおすすめのクレジトカードとしてビックカメラSuicaカード(ビューカード)を紹介します。
一体どんな特徴を持ったクレジトカードなのでしょうか?

・ビックカメラSuicaカード(ビューカード)の海外旅行保険の内容とは?

自動付帯となっています。金額は少し低めですが、500万円の海外旅行位保険がついているのです。Suicaを定期的に使っている、という方にとってはかなりありがたいカードであり、ビックカメラの愛用者も見逃せないカードです。

ちなみに国内旅行保険は利用付帯となっています。国内旅行保険の最高補償額は1,000万円となっています。

・ビックカメラSuicaカード(ビューカード)の特徴とは?

還元率が比較的高めに設定されています。通常のポイントガン県立は1.0%の設定になっているのです。しかもSuicaやモバイルSuicaのチャージもポイント対象となっており、ポイント還元率は1.5%の設定となっています。
電子マネーでもポイントが貯まるありがたいカードです。

学生専用ライフカード(ライフカード)も良い!

学生でも海外旅行が好き、という方は多いのではありませんか。卒業旅行を控えており、その卒業旅行先が海外、というケースもあるでしょう。そんな方は学生でも利用できるクレジットカードで、さらに海外旅行保険が付帯しているものを選択すべきです。

こちらでは学生におすすめの海外旅行保険付きのクレジットカードである「学生専用ライフカード(ライフカード)」についてお話します。果たしてどのような特徴があるのでしょうか?

・学生専用ライフカード(ライフカード)の海外旅行保険の内容とは

なんと最高2,000万円の海外旅行保険がついています。学生専用ライフカード(ライフカード)は年会費が無料のクレジットカードなので、非常にお得、といっても間違いではありません。今後も利用していきたい、という方が増えそうなカードなのです。
ただし、残念ながら国内旅行保険は付帯していません。国内旅行が好きな学生にはあまりおすすめできないカードなのです。

・学生専用ライフカード(ライフカード)の特徴とは?

ポイント還元率が高めに設定されています。通常のポイント還元率は0.5%の設定となっているのですが、誕生月のポイント5倍というサービスも実施しているのです。自分の誕生日プレゼントを購入する、というときにも愛用したいカードの一つです。

レックスカードライトも要チェック!

クレジットカードには海外旅行保険や国内旅行保険がついているものもあります。こちらでは海外旅行保険がついているおすすめクレジットカードとして「レックスカードライト」を紹介します。
実はポイント還元率が非常に有利なクレジットカードとなっており、ポイント重視でカード選びをしている、という方も見逃せません。

こちらではレックスカードライトの特徴についてお話します。

・レックスカードライトの海外旅行保険とは?

レックスカードライトでは海外旅行保険が自動付帯しています。最高補償額は2,000万円の設定となっているのです。急病や怪我の際にも緊急アシスタントサービスがついているので安心ですよ。

ちなみに国内旅行保険は利用付帯となっています。カードで事前に旅行代金を支払っておくと、国内旅行保険が付帯するのです。

・レックスカードライトの特徴とは?

ポイント還元率が極めて高いクレジットカードです。通常のポイント還元率は1.25%に設定されています。ジャックスモールを経由して購入すると、1.75%になります。ジャックスモールでリボ払いにて買い物をすると、ポイント還元率は2.25%にもなるのです。

とにかくポイントがオトクな買い物がしたい、という方はレックスカードライトの利用を検討しましょう。